本文へ

現在の位置

【新型コロナウイルス】学校再開後のわくわくプラザの利用について(5月29日更新)

お知らせ

 緊急事態宣言の解除に伴い、6月1日(月曜日)から学校が再開されますが、わくわくプラザにつきましては、児童の安全を最優先に考え、プラザ室内での「3つの密」を避け、人と人の距離を確保し、感染拡大を防ぐため次の対応を行います。

 保護者の皆様には引き続き大変なご不便をおかけしますが、感染症のさらなる拡大を防ぐための対応ですので、ご協力くださいますようお願いいたします。

対象

 低学年を中心に、やむを得ない特別な事情で自宅にお子様を見守る方ががいない家庭の児童が対象です。

1. 就労等により児童の安全管理に懸念がある場合に限り受け入れます。

2. 「ご家庭に見守る方がいない間」のみの利用をお願いします。

・在宅勤務や短時間労働の方等についても、できる限り利用時間を短くするなど、ご協力をお願いします。

・緊急事態宣言発令中の職種等を限定した家庭を対象とする取扱は、5月末をもって解除としますが、濃厚接触のリスクを回避するためにも、対象者以外は利用を控えていただきますようお願いします。

期間

 2020年6月1日(月曜日)から当面の間

・平日 13時から18時まで(15日(月曜日)以降は放課後開室)

    子育て支援・わくわくプラザ(18時から19時)

・土曜日 8時30分から18時まで

利用者の把握について

・利用を必要とする方は、わくわくプラザへ「特別利用・申出書(6月分)」を5月29日(金曜日)までに、提出してください。

※ 開室時間(13時から18時まで)の提出が難しい場合のみ、利用施設へのファックス(電話番号と同じ)での対応も可能です。

※ 定期的利用の方について、この間は、申込時の利用予定ではなく申出書に基づき、登室確認を行います。

6月1日(月曜日)から6月12日(金曜日)の利用について

・わくわくプラザは13時より開室します。

・わくわくプラザを利用する児童については、13時まで学校において教職員が見守りを行うこととなります。(給食なしのため、お弁当をご持参ください)

・利用者についての把握は、わくわくプラザへ提出いただく「特別利用・申出書(6月分)」をもって、学校へ情報提供するため、必ず提出ください。

6月15日(月曜日)以降の利用について

・給食が開始されるため、放課後からの開室となります。

・対象は、引き続き「低学年を中心に、やむを得ない特別な事情で自宅にお子様を見守る方ががいない家庭の児童」となりますのでご注意ください。

 

留意点

1. 利用する際は、参加カードを持たせてください。

 ※利用予定が変わった場合は、必ず事前に学校とわくわくプラザまでご連絡をお願いします。

2. 土曜日など、わくわくプラザを利用する際は「健康チェック表」を記入し、参加カードに挟んでください。ご用意が難しい場合は、登室前の体温を参加カードに記入してください。

 ※「特別利用・申出書」「健康チェック表」はわくわくプラザで配布、または以下の関連ファイルからダウンロードできます。

3. わくわくプラザの登録をされていない方は、原則、事前の登録をお願いします.

4. 児童及びお迎えの方には、できる限りマスクの着用をお願いします。

5. 登校、登室前に、必ず児童の健康観察をし、発熱や咳など諸症状があった場合には利用を見合わせてください。

6. お子様が新型コロナウィルスに感染された場合や、濃厚接触者となった場合には、利用を見合わせると共に、ご一報をお願いします。

 

関連ファイル

特別利用・申請書【6月分】(5月29日変更)(PDF:749KB)

健康チェック表(PDF:70.1KB)

お問い合わせ先

 この件に関するお問い合わせは、各わくわくプラザへお願いします。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。