本文へ

現在の位置

こぶんたとわくりんが行く!【11月号】

~東小倉小学校わくわくプラザ編~

だじゃれの時間

 8月24日(木曜日)、幸区の東小倉小学校わくわくプラザでは、「だじゃれ」をとおして言葉遊びの楽しさにふれながら、友だちとのコミュニケーションを深めることを目的として「だじゃれの時間」を実施しました。初めての試みとなる今回の行事には、かわさき市民活動センター登録団体、一般社団法人日本だじゃれ活用協会の方がボランティア講師として協力してくださいました。

 最初はいくつかのグループに分かれ、みんなで「だじゃれクイズ」に挑戦しました。「フランスで落ち葉を踏むとどんな音がする?」などの問題に、子どもたちは初めから戸惑うこともなく次々と答え、講師の方を驚かせていました。

 言葉遊びのコツを掴んだところで、講師の方が出題する言葉から「だじゃれ」を考えるゲームが始まると、子どもたちはチームで話し合い、だれかが新しい「だじゃれ」を思いつくたびに、歓声や笑いが起こっていました。

 今回の行事では、「だじゃれ」という正解も間違いもない遊びにふれ、子どもたちみんなが自由に発言し、互いの発想に感心する様子がとても印象的でした。わくわくプラザでは、さまざまな活動をされている方々の協力を得ながら、今後も子どもたちにこうした機会を提供していきます。

 

子どもたちがだじゃれについて話し合っている様子の写真

だじゃれで、
みんながいつもより
もっと仲良くなれたね!

当財団が管理運営するわくわくプラザのキャラクターわくりんのイラスト