本文へ

現在の位置

こぶんたとわくりんが行く!【3月号】

南河原こども文化センター・南河原小学校わくわくプラザ・幸町小学校わくわくプラザ編

おひさまひろば

 11月8日(水曜日)、幸区の南河原こども文化センターでは、南河原小学校わくわくプラザ・幸町小学校わくわくプラザと合同で、各施設の子ども運営会議が中心となって企画した行事「おひさまひろば」を実施しました。この行事は、子どもたちと地域の幼児親子が遊びや読み聞かせをとおしてふれあうことを目的に企画され、運営には御幸中学校の生徒と、こども文化センター運営協議会の方に協力していただきました。

 当日は、近隣の4つの保育園から総勢95名の幼児親子が参加してくださいました。子どもたちが考えた輪投げや塗り絵のコーナーでは、小学生、中学生、幼児親子が一緒になって楽しむ姿が見られ、世代を超えた交流の場となっていました。また、参加した保育園の方からは「卒園した児童がもてなしてくれました。子どもたちの成長を感じることができ感動しました」という感想を頂きました。

 今後も当財団では世代を超えた交流と、地域のきずなを深めるきっかけとなるような行事に積極的に取組みます。

※この行事は、当財団が運営する川崎市内のこども文化センター・わくわくプラザから代表の子どもたちが集まり、地域にとって自分たちができることをテーマに話し合った「ちいきっず役立ち隊」の取り組みのひとつとして企画されました。当日の活動の様子は、12月9日(土曜日)に中原市民館で開催した「ゴーゴー☆かわさキッズ~子どもサミット~」にて、子どもたちから報告されました。

小学生と園児が交流している様子の写真

 

ちいさなおともだちの笑顔や、
よろこぶ姿がたくさんみられて
うれしかったね
 

当財団が管理運営するこども文化センターのキャラクターこぶんたのイラスト  当財団が管理運営するわくわくプラザのキャラクターわくりんのイラスト