本文へ

現在の位置

こぶんたとわくりんが行く!【8月号】

~新丸子こども文化センター編~

シェアドッグ子ども交流会

 中原区の新丸子こども文化センターでは、NPO法人シェアドッグスクールの方を講師に、犬とのふれ合いをとおして、子どもたちが命の大切さを実感し、豊かな情操を育むことを目的として、「シェアドッグ子ども交流会」を実施しました。

 始めに「犬の爪は黒い?」「犬も顔に汗をかく?」など、実際に犬とふれ合う前にクイズ形式で犬についての知識を深めた後で、4匹の小犬を迎え入れました。小犬が登場すると、子どもたちからは口々に「かわいい!」と声があがり、とても興奮した様子で喜んでいました。

 犬の紹介の後はグループに分かれ、抱っこや散歩の仕方、散歩中の犬と出会った時のコミュニケーションの方法などについて実践しながら学びました。参加した児童の中には犬に触れたことがなく、始めは緊張した面持ちの子もいましたが、抱っこしたり一緒に散歩したりすることで自然と笑顔になり、気が付くと犬を囲んだ笑顔の輪がいくつもできていました。

 今回の交流会では、子どもたちの優しい表情や、小さな命を慈しむように丁寧に扱う手つきがとても印象的でした。今後もこうした行事をとおして、子どもたちに命の大切さを伝える活動を継続していきます。

子ども達が犬とふれ合う様子



どの犬もみんな
とってもかわいかったね♪

こぶんたのイラスト