本文へ

現在の位置

こぶんたとわくりんが行く!【盛夏号】

だじゃれの時間

 2019年6月17日(月曜日)、百合丘小学校わくわくプラザにて、ことば遊びを通して子どもたちのことばへの興味を深め、友だちや家族とのコミュニケーションをより楽しんでもらうことを目的として、「一般社団法人日本だじゃれ活用協会」の方々を講師に招き、『だじゃれの時間』を開催しました。

 映像を見てだじゃれの豆知識を学んだり、どれだけお題に沿っただじゃれを言えるかグループ対抗で競い合ったり、だじゃれ満載の楽しいひとときを過ごしました。イベントを通して、普段はおとなしい子どもたちがグループの中で積極的に意見を出し、イベント終了後も講師の方に「こんなだじゃれも考えたよ」と熱心に伝える姿が印象的で、とても好評でした。

 今回は、「だじゃれ」を楽しみながら言葉の大切さを学ぶことのできる機会を子どもたちに提供することができました。当財団では今後も、様々な活動をされている地域の方々との交流を通して、子どもたちの健やかなこころの成長を見守っていきます。

 

だじゃれクイズに答えるため大勢の子どもたちが手を挙げている様子の写真

グループでだじゃれを考えている子どもたちの写真

優勝記念のカンバッジを手にポーズをとる子どもたちの写真

 

 

私も考えたよ!
だじゃれを言うのはだれじゃ?

当財団が管理運営するこども文化センターとわくわくプラザのキャラクターこぶんたとわくりんのイラスト

 

次回の更新は10月1日(火曜日)の予定です。