本文へ

現在の位置

こぶんたとわくりんが行く!【秋号】

ヒマワリで手をつなごう

 夏の風物詩の1つでもあるヒマワリが見ごろを迎えるこの季節。高津区にある東高津こども文化センターでは、毎年この時期になるとヒマワリを栽培する取り組みが行われています。

 今年は新型コロナウイルス感染症対策のため、一斉の種まきを行わず、参加者はソーシャルディスタンスを保ちながら種をまき、大切に育てました。一生懸命育てたヒマワリの姿は圧巻で、それを見に来た地域の方々とヒマワリの話題で花を咲かせました。また、ヒマワリの前で撮った家族写真を繋ぎあわせて1枚の大きな写真を作ると、「誰々さんも植えたんだね」「僕の隣に誰々君がいるよ!」と自然に笑顔が生まれ、多くの方々の心を繋ぐ活動となりました。

 今後も多くの方々と一緒に花を育てる活動を通して、地域の方の心を豊かにしつながりを深めていきたいと思っています。

東高津こども文化センターでヒマワリが一斉に咲いている様子の写真

ヒマワリの前で撮った家族写真を繋ぎあわせて作ったヒマワリの壁装飾の写真

 

当財団が管理運営するこども文化センターのキャラクターこぶんたのイラスト

 

次回の更新は12月1日(火曜日)の予定です。