本文へ

10月の活動風景

10月2日(土曜日)「囲碁をたのしもう」

座学
「囲碁をたのしもう」は入門クラスと経験者クラスに分かれています。どちらのクラスもまずは先生の座学から。基本を学んだり、新たな戦術を学んだりします。
囲碁を打っている写真
先生が3人と同時に対局です。さすが先生ですね。
ひたすら対局
経験者クラスはどんどん対局します。具体的な戦術を先生がアドバイスしてくれます。子どもたちの吸収の早さにびっくり!どんどん強くなりますね。

10月19日(火曜日)「子育てサロンイルルン」

バスに乗って
第1部「いしちゃんとあそぼう」は、ハイハイからあんよのお子さんが中心です。親子でふれあいあそびや体操をしながら自己紹介、近況報告をしながらお話を進めていきます。
パネルシアター
毎回楽しいパネルシアターを演じてもらいます。10月は、ハロウィンのおばけが登場しましたよ。
ふれあいあそび
第2部「いしちゃんとおしゃべり会」自己紹介、近況報告、最近困っていることなどをみなさんで出し合い、いしちゃんからアドバイスをしてもらいました。

10月20日(水曜日)「パパママパークこすぎ」

パパママパーク
「パパママパークこすぎ」は、NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメントと小杉こども文化センターの共催事業です。今月から、小杉こども文化センターで開催します!ぜひご参加ください!!
パパママパーク
スタッフさんと一緒に手遊びやふれあい遊びをして交流します。
座談
はじめは緊張気味だったみなさん。だんだんと雰囲気にも慣れて、グループトークが盛り上がりました。

10月20日(水曜日)「KOSUMARUチャレンジプロジェクト」へんてこがおパズル

新丸子こども文化センターのお友だちが考えて作った、福笑いのようなゲームです。3分間で、いくつのお題をクリアできるか競争します。顔パーツがたくさんあって、へんてこなものも混じっていますよ。ウフフ…

たくさんのパーツ
へんてこ顔のパーツがいっぱいあっておもしろかったし、さがすのもなかなか見つけられなかったから楽しかった!(参加した子どもたちの感想より)
顔をつくっているところ
変な顔でおもしろかったです。パーツは何個あるのか知りたかったです。2人でやって5枚が最高でした。(参加した子どもたちの感想より)
参加者全体の最高記録は13枚でしたよ!
へんてこ顔パズルの様子
ちょーむずかしくって、ちょーたのしかった!(参加した子どもたちの感想より)
どのペアも、とりつかれたように何回もチャレンジしていました。

10月23日(土曜日)こすぎポケット「ハロウィンバッグづくり」

ハロウィン工作の説明
「こすぎポケット」はハロウィン工作です。ハロウィンのお菓子を入れる、牛乳パックのバッグをつくります。
ハロウィン工作の材料
紙パックは、自分で持ってきたものを使います。どんなサイズで何個つくるか…自分で考えます。どんなイメージで作ろうかな?
姉妹で工作
きょうだいで助け合って作っています。
完成した
お菓子を入れたら、かわいいバッグの完成です。
お菓子も入れた
紙パックを2つに切って加工し、2個作ったお友達もいます。
おしゃれ
英字とマスキングテープでおしゃれな仕上がり!ステキだね。
作品をみせているところ
できた作品をみせているところ
出来た作品をみせているところ

10月23日土曜日 けん玉タイム

けん玉の練習
全体練習の後、先生が順番に子どもたちの練習を見てくれます。上達のポイントを教えてくれます。
けん玉の遊び
「たこ焼きゲーム」誰が一番早く焼きあがるかな?
前半練習の後、楽しいけん玉あそびもします。初めてけん玉をするお友達も、安心して参加できます。
検定試験
けん玉タイムの後半は、検定試験です。練習の成果が出せたかな?みんな少しずつ、級が上がっていきます。6級の壁を乗り越えた子たち、おめでとう!

10月28日(木曜日)「えいごにふれてみよう」

英語の絵本
えいごの絵本の読み聞かせです。みお先生は英語と日本語の両方でお話してくださるので、楽しくお話を聞くことができます。
英語のゲーム
英語の歌遊びは、音楽に合わせて!緊張もほぐれてお子さんたちも踊りだします。リズムにあわせて、上手だね!
英語の体操
英語で指示された色のマットに集合するゲームです。「Blue!」青のマットに集合できました。

10月30日(土曜日)遊びゴコロ「ボッチャであそぼう」

ボッチャ大会
パラリンピックでブレイクしたボッチャを子どもたちが体験!まずは「あそびゴコロ」の高橋先生にルールの説明を受けます。中にはボッチャ経験者もいて、みんなの期待感も高まってきました。
ボッチャを投げた
子どもたちの「コツ」の習得の早さにおとなたちはびっくり!
どっちの勝ちかな?
早速白熱の試合展開になりました。ジャックボールに近いのはどちらの色かな?全員で確認!
お父さんも投げる
見ていたお父さんたちも体がウズウズしてきちゃった!おとなチーム対子どもチームの対決です。お父さんたちの本気モードが子どもたちの闘志に火をつけました。
ボッチャ大会
大接戦でしたが、子どもチームの精度の高いショットが勝敗を分けました。見事子どもチームの勝利です!
先生と対決
最後はやっぱり「先生と対決したい!」存分にボッチャを楽しみました。パラアスリートのすごさも実感できました。

お問い合わせ

小杉こども文化センター
〒211-0063
川崎市中原区小杉町3-600 コスギサードアヴェニュー3階
電話番号:044-722-8290