本文へ

3月の活動風景

3月12日(土曜日)みんなでボッチャ大会

 

はじめてのボッチャ
「遊びゴコロ」の講師である高橋先生と一緒にボッチャ大会をしました。ボッチャに触れるのが初めてのお友だちは興味深々。まずは先生からルールのレクチャーを聞きます。
作戦会議
チーム分けをして、早速作戦会議です。投げる順番を工夫して最強のチームワークで対戦します。
ボッチャを投げる
ボールコントロール、スピードコントロールもどんどん上手になります。
判定
ジャックボールに近いのはどちらかな?ナイスショットだった赤にポイントが入りました。
どんどんうまくなる
チーム内で声を掛け合い、励ましあう姿。今日初めて会ったのにもう友だちだね。
勝利
「きゃあ!勝った!」みんなで協力してつかんだ勝利の味は格別です。友達の輪が広がるきっかけを作ってくれたボッチャです。

3月14日(月曜日)高校3年生卒業お祝いイベント

準備
こども文化センターを利用できる最後の春休み、高校3年生対象の卒業お祝いイベントをしました。普段音楽室を積極的に利用している高3生のリクエストで、巨大スクリーンを使ってのスマブラ大会をしました。
夢中
小さかった頃に戻ったように歓声をあげながら遊んでいました。友達との楽しい時間はあっという間にすぎます。
記念写真
児童館を利用できるのは18才まで。高校卒業は児童館卒業を意味します。卒業おめでとう!今度は青年ボランティアで来てくれたらうれしいな。

3月15日(火曜日)子育てサロンイルルン

子育てサロンイルルン
「子育てサロンイルルン」はまん延防止等重点措置発令中のため、動きの大きい第1部は中止になり、第2部のみ感染症対策をとっての開催となりました。
親子遊び
乳幼児親子向けのふれあい遊びでウォーミングアップ。お子さんとのスキンシップを楽しみながら、体を温めます。
座談
子育ての悩みや聞いてみたいことを出し合いみんなで共有します。対面での会話や情報発信はお互い共感しあえて、SNSにはない良さが改めて感じられました。
感染が収まり、対面での子育てサロンが気軽に開催され、気兼ねなく皆さんが参加できるようになることを願うばかりです。

3月26日(土曜日)けん玉タイム

ウォーミングアップ
初級クラスです。前回の検定の結果を受けて、課題の技に取り組みます。反復練習しているうちに「突然できるようになるんだよ」と先生の言葉!
けん玉のゲーム
お楽しみはけん玉を使ったゲームや遊び。一気に和やかな雰囲気になります。
検定
最後は検定試験です。先生にアドバイスを受けて練習してから試験に臨みます。
技の練習
中上級クラスはウォーミングアップのあと、難度の高い技を練習します。技のコツを先生から教えていただき、あとはひたすら反復練習です。
ゲーム
中上級もお楽しみはけん玉を使ったゲーム。練習の合間に子どもたち同士で誘い合って遊び始めます。毎月続けている仲間なので、とても仲がいいです。
記念撮影
転居するお友だちが、今回最後のけん玉タイムになるので、みんなで記念写真を撮りました。これからもけん玉続けてくださいね。

3月26日(土曜日)囲碁をたのしもう

初級のレクチャー
初級クラスは囲碁の基礎で大切な事を先生から学びます。
個別
とても丁寧に教えてくださるので、はじめてのお子さんも不安なく参加することができます。
対局
後半は二人組で対局形式での実践です。よく集中していますね。
細かい戦術
経験者クラスは、より実践的な内容を学びます。ホワイトボード上でのレクチャーです。
勉強
今回は紙のテキストも使ってしっかり学びました。
対局
学んだ事を実践に活かして対局します。対局中も先生のアドバイスが入るので、学びも深まります。

3月26日(土曜日)遊びゴコロ

今日は何しようか
今日も先生がたくさんのボードゲームやカードゲームを用意してくださいました。「何をしようかな?」選ぶのも楽しい時間です。
ゲームのやりかた
先生がルールをしっかりレクチャーしてくださいます。とても分かりやすいので誰でもすぐに楽しむことができます。
先生も一緒
今日は先生もゲームの中にはいってくれました。先生が入ると楽しさが倍増します。
これは二人で
ゲームによっては人数が少ない方が楽しめるものもあります。そのようなときには、ふたつに分かれて遊びます。
白熱
小杉こども文化センターにもあるブロックスで白熱しました。
ドブル
ドラえもんのドブルはニューアイテムです。早速遊んでみました。

お問い合わせ

小杉こども文化センター
〒211-0063
川崎市中原区小杉町3-600 コスギサードアヴェニュー3階
電話番号:044-722-8290