本文へ

10月の活動風景

ふれあい交流会
「乳幼児と高校生のふれあい交流会」

毎年恒例、県立新城高等学校の生徒さんと乳幼児親子さんとの交流会が行われました。
お母さんたちが出産や子育ての大変さ、赤ちゃんとの楽しい日々の話をして下さり、高校生も真剣に質問をして素敵な時間を過ごすことができました。
ふれあい交流会
「乳幼児と高校生のふれあい交流会」

高校生の手遊びが始まると、参加した乳幼児親子さんも一緒に体を動かし、とても楽しそうで、中にはハイハイで高校生のお姉さんたちに近づく赤ちゃんもいました。
はじめは緊張していた高校生も、赤ちゃんと過ごすうちにリラックスして、自然に笑顔があふれていました。
「あらためて自分に関わってくれた人々への感謝の気持ちを持つことができました」という感想が聞かれるなど、ふれあい交流会で様々な事を学ぶ事ができたようでした。
こんちゃれ
「こんちゃれ ”しりとり王”」


今月のちゃれんじは”しりとり王”でした。
自分の記録にチャレンジするためこんちゃれの日に遊びに来てしりとりに挑戦していました。
かぼちゃのミニキャンディーバッグ
「かぼちゃのミニキャンディーバッグ」

感染症対策として、あらかじめ一人ひとりに材料を用意して実施しました。
見本通りに作る子や、自分の好きな顔にパーツを付けて工夫したりと、みんなかわいいキャンディーバッグを作りました。
かぼちゃのミニキャンディーバッグ
「かぼちゃのミニキャンディーバッグ」

リボン結びが少し難しかったようですが、お姉さんが弟を手伝ったり、完成した子がお友達のお手伝いをするなどみんなで工作を楽しんでいました。
かぼちゃのミニキャンディーバッグ
「かぼちゃのミニキャンディーバッグ」

作品が完成すると事務室で「トリックオアトリート」の合言葉を元気に言ってお菓子をもらっていました。
元気な声で合言葉を言ってお菓子をもらうと、みんなとても嬉しそうでした。

お問い合わせ

新城こども文化センター
〒211-0042
川崎市中原区下新城1-2-4
電話番号:044-788-8055