本文へ

10月の活動風景

ふれあい交流会
「乳幼児と高校生のふれあい交流会」

毎年恒例、県立新城高等学校の生徒さんと乳幼児親子さんとの交流会が行われました。
お母さんたちが出産や子育ての大変さ、赤ちゃんとの楽しい日々の話をして下さり、高校生も質問したり、身長体重測定の記録を取るなど、とても素敵な時間を過ごすことができました。
ふれあい交流会
「乳幼児と高校生のふれあい交流会」

高校生の手遊びが始まると、参加した乳幼児親子さんも一緒に体を動かし、とても楽しそうでした。中には手遊びをする高校生のお姉さんから離れない幼児さんもいました。
はじめは緊張していた高校生も、赤ちゃんと過ごすうちにリラックスして、自然に笑顔があふれていました。
「あらためて自分に関わってくれた人々への感謝の気持ちを持つことができました」という感想が聞かれ、ふれあい交流会で「いのちの大切さ」や「子を思う親の気持ち」などを学ぶ事ができたようでした。
こんちゃれ
「こんちゃれ ”エスパーサイコロ”」

今月のちゃれんじは”エスパーサイコロ”でした。
投げる前にサイコロの目を予言して何回連続で当てられるかに挑戦しました!
自分の記録を伸ばそうとこんちゃれの日に遊びに来て挑戦してくれる子もいました。
館内装飾
「かぼちゃのぬりえを塗ってこ文を飾ろう!」

かぼちゃやハロウィンのぬりえを塗ってこ文に飾りました。
ハロウィンの装飾もあり館内がとても楽しい雰囲気になりました。
こ文へ行こう
「こぶんへ行こう!」

わくわくプラザのみんながこ文に遊びに来てくれました。
手作りの可愛い衣装でハロウィンファッションショーをしたり、音楽に合わせて踊ったり。最後は「こ文のハロウィン大王」とじゃんけん大会!!みんな大盛り上がりでした。
プラレールの日
「新城プラレールの日」

今月も集会室にプラレールを敷いて大きな線路を作って遊びました。
一生懸命レールをつなげてとても楽しそうに遊んでいました。
センターまつり
運営協議会共催「センターまつり」

たくさんの方にご参加いただき、3年ぶりにセンターまつりが行われました。
入口には風船ドクターによるバルーンアートが飾られ、子どもたちから「すごいね。風船でできている」と驚きの声が聞こえました。笑顔いっぱいで一緒に記念撮影をしていました。
センターまつり
「スマートボールコーナー」

感染症対策のため飲食物の販売を控え、無料ゲームや有料ゲームなどを用意して時間内でたくさん楽しめるように工夫をしました。
小さい子から大人の方まで、皆さんゲームを楽しんでいました。スマートボールをしている大人の方が「昔なつかしのゲームですね」とうれしそうに話してくれました。
センターまつり
「おこめちゃんの射的コーナー」

射的のゲームは特に男の子に人気で、何度も何度も時間がくるまで挑戦していました。
「普段できない遊びができた」と、とても喜んでいました。
センターまつり
「駄菓子釣りコーナー」

駄菓子釣りでは、リールの付いた竿を使ってお魚を1人3匹釣ることに挑戦しました。
みんなとても上手にリールを巻き、お魚釣りを楽しんでいました。釣った後に駄菓子をもらいました。
センターまつり
「ひっぱりくじコーナー」

ひっぱりくじのコーナーではお目当ての商品をゲットしようと一生懸命考えてヒモを引いていました。
見事ゲットできたお友だちは飛び上がって喜んでいました。
センターまつり
「缶バッジコーナー」

缶バッジの部屋ではこども文化センターで準備した素材や自分で用意した素材で缶バッジを作成しました。
自分で描いてきた絵が缶バッジになりとても喜んでいました。

お問い合わせ

新城こども文化センター
〒211-0042
川崎市中原区下新城1-2-4
電話番号:044-788-8055