本文へ

8月の活動風景

いのちの大切さを伝えるよみきかせ

いのちの大切さを伝える絵本の読み聞かせを行いました。

スタッフお手製の命の繋がりを見せる仕掛けや3000グラムの赤ちゃん人形を抱っこする体験、心臓の音を聞いてみる体験も行いました。

いのちのまつりシリーズの絵本を読み聞かせしている様子です。
読み聞かせの様子です。
真剣に聞いています。
赤ちゃん人形の抱っこをしてみている様子です。
おもーい!と驚きの声があがっていました。

水遊び

7月に引き続き、8月の1週目も水遊びで遊びました。

暑さの厳しい日が多かったので、水の冷たさが丁度よく、大盛り上がりでした。

一人ひとつのバケツを持って水を掛け合います。
気分はスプラトゥーン?
なかなかの高さまで水が飛んでいます。
みんなあっという間にびしょびしょです。

チャンピオン大会

「eースポーツ」

8月のチャンピオン大会は、家庭用ゲーム機を使用した「e‐スポーツ大会」を開催しました。

50名以上の申込があり、勝ち残りでマリオカートを行いました。

女の子が強く、1~3位までを独占していました。

待ち時間が多くなるため、エキシビション戦としてマリオパーティも後ろで行い、こちらも大盛り上がりでした。

マリオカートのチャンピオン大会の様子です。
大画面で4名ずつ対戦します。
見学のメンバーも応援に力が入っていました。
エキシビション戦の様子です。
小さい画面・短い時間ながら、真剣に戦っています。

工作「スライム」

スライム工作を今年も行いました。

赤・青・黄の3色の中から1色を選んで作ります。青が圧倒的に多かったです。

友達との交換もOKにすると、色々と混ぜて、綺麗な色~黒に近くなった色まで色のうつりかわり楽しんでいました。

まずは自分で作ったスライムで遊ぶ子どもたちです。
作り終わった後も2時間程、ずーっと触って遊んでいました。
リーダーのスライム屋さんです。
珍しい、オレンジ、黄緑、紫から売り切れました。

工作「リボンストラップ」

お盆休みの間は人数も少なくなるので、少し複雑な工作に挑戦しました。

リボンを編んで、ハワイアンリボンストラップを作ります。

最初こそ戸惑っていた子もいましたが、どの子もとても綺麗に仕上げていました。

20名が参加しました。
皆、無言で集中しています。
編んでいる途中の様子です。
上手に編めているね。
完成したリボンの様子です。
色合いがどの子も素敵です。

出前ゴミスクール

川崎市清掃局の方に来ていただき、出前ごみスクールを開催しました。

ゴミの分別ビデオやクイズを体育館で行った後、屋外でスケルトン車の見学、ごみ入れ・運転席体験をしました。

1・2年生には少し難しい内容もあったかもしれませんが、皆、興味深々で話を聞いていました。

体育館でゴミの分別についてビデオを観ている様子です。
ゴミ分別ゲームは3グループに分かれて行いました。
小物金属の分別が難しかったようです。
お待ちかねのスケルトン車見学です。
ゴミに見立てた袋を一人1つ入れ、ボタンを押しました。
横からは、ごみが回収される車の様子が見学できます。
運転席にもモニターがあり、中がどのような様子か確認することができます。

TOYOTA環境プログラム

TOYOTAと放課後たのしーとが提供するSDGsに関わる環境問題を考えるプログラムを実施しました。

トンボの生態についてを探偵になって捜査(クイズ)を行い、トンボについてと環境問題について知識を深めることができました。

クイズの答えを考えているところです。
トンボではありませんが、別の絶滅危惧種の動物についてビデオで学びました。
クイズが中心のため、みんな楽しめました。

お問い合わせ

橘小学校わくわくプラザ
〒213-0022
川崎市高津区千年1024
電話番号:044-766-4522