本文へ

6月の活動風景

子母口フェスタの看板

19日の日曜日、子母口こども文化センターでは、子母口フェスタを開催しました!

この看板はわくわくプラザのおともだちがつくってくれました。

コロナ感染拡大防止のため、定員を設け、午前と午後に分けて行いました。

予想を超えるお申込み、お問合せがあり、コロナ禍の中、楽しい行事を待っているお友だちがたくさんいるんだと、感じています。

3日前までの天気予報では、雨のマークが消えませんでしたが、当日は快晴!!たくさんのおともだちが「たのしかった!」「ジュースがおいしかった!」「次はこんなブースがほしい!」などアンケートにこたえてくれました!

プラバンの下絵を描いている様子
プラバンの下絵を描いてくれています。お父さんと一緒につくってくれているおともだちもいますね。
あげぱんの看板
あげぱんもありました!おまつりのときはいつも大人気!
トロピカルジュースを提供する場所
マンゴー、ブルーハワイ、いちご、メロンの味がありました!いちごとブルーハワイが人気でした。
的当てをたのしむ子
大きい点数を狙ってえい!的当てゲームです。
ポップコーンの写真
ポップコーンは袋に入れて提供しました。
ポップコーンを受け取る男の子
ポップコーンを受け取ります。
占いのブース
占いのブースは雰囲気いっぱい。入るときは怖がっていたおともだちも、占いの結果に笑顔でした。
カラフルなヨーヨーが浮かぶブース
カラフルなヨーヨーがみんなを待ってました!
浴衣でヨーヨー釣りを楽しむ女の子
浴衣とヨーヨーで夏を感じるね!
バルーンの作品
作ってもらったバルーンです。みんな嬉しそうに持って帰ってたね!
浴衣でバルーンを楽しむ女の子
バルーンに少し苦戦しています。もうすこし!!

産後ケアヨガ/百人一首教室

毎月恒例行事です!

ヨガを習う親子
ヨガを始められる方も増えています!
百人一首を教わる女の子ふたり
百人一首が教わったあと、七夕かざりをかざってくれて、百人一首をぜんぶ覚えたいと短冊にかいてくれました。
七夕かざりの写真
百人一首への思いが伝わります!

子母口カフェ~七夕飾りづくり~

今月は笹に七夕の飾りや短冊をつくって飾りました。ミニゲームもあって、かわいいお土産ももらえました!

笹に飾るかざりを作っている様子
笹に飾るかざりをつくっています。すいかもあるね!
ミニゲームの写真
天の川の手前から願いを書いたボールを投げて箱に入れるゲームをしました。
飾り付けられた笹の写真
みんなの願いがこもった笹ができあがりました!

しぼくちプランターズ

月初めに植えた植物の芽が出てきました。“しぼくちプランターズ”として、みずやりをしてくれるお友だちを募集しています。

水やりをしてくれている女の子
水やりをしてくれています。
あさがおの芽
あさがおの芽がでました。6月前半の様子です。
パンプキッズの芽
パンプキッズというかぼちゃも種まきの一週間後に芽がでてきました。6月前半の様子。
月末のアサガオの様子
月末にはあさがおもつるを伸ばし始めました。
月末のぱんぷきっずという品種の様子
パンプキッズです。月末にはこんなに大きくなりました!

お問い合わせ

子母口こども文化センター
〒213-0023
川崎市高津区子母口983
電話番号:044-755-7771