本文へ

12月の活動風景

冬のおたのしみ会

12月22日はおたのしみ会!

普段から練習しているウクレレを使い、みんなでクリスマスソングの演奏です。

ウクレレを弾けない子も手作りのマラカスをリズムよく鳴らして演奏に参加しました。

 

クイズ大会では「外の掲示板に描かれている動物は?」、「ピアノの椅子のカバーの柄は?」など、こども文化センターにまつわるクイズを出題しました。

いつも見ているようでいて、改めて聞かれると難しい問題もありましたが、たくさんの子どもたちが正解していました!

 

運営協議会の方によるけん玉紹介では、見たこともないくらい大きなけん玉や、外国のけん玉など、珍しいけん玉に子どもたちも興味津々でした。

 

バルーン工作にも挑戦!

最初は割れてしまうのではないかと恐々していた子どもたちでしたが、最後にはみんな犬のバルーンアートを完成させました。

 

ウクレレ演奏の写真
クイズ大会の写真
けん玉紹介の写真

こんちゃれ「エアしゃげき」

片方の手を銃の形に、もう片方の手を的の形にして、それを素早く入れ替えて30秒間で何回成功するかを競います。

単純に見えて意外と難しいゲームに苦戦する子もいる一方で、スタッフが数えるのも大変なほどの速さで成功させる子もいました。

こんちゃれに挑戦している写真
こんちゃれに挑戦している写真

チャレンジたいらっこ「ステンドグラス風クリスマスカードをつくろう!」

透明のクリアファイルに絵を描いてアルミホイルをはさむステンドグラス風クリスマスカードの工作をおこないました。

クリスマスのイラストを描く子もいれば、好きな本のイラストをお手本にする子もいました。

みんなカラフルで素敵なカードができました。

身近な材料だったため、家に帰ったらまた作りたいという声や、弟や妹にも作り方を教えたいという声も聞かれました。

イラストを描いている写真
工作をしている写真
完成したカードの写真

こ文をきれいにしよう

12月28日の今年最後の開館日に、子どもたちや普段こ文を利用している地域団体、運営協議会の皆さんと、こども文化センターの大掃除をおこないました。

雑巾を片手に図書室や遊戯室、玄関など館内のいたるところを掃除します。

幼児さんから高学年のお兄さんお姉さんまでみんなで協力し、綺麗なこ文で新年を迎える準備をしました。

遊戯室の掃除をしている写真
図書室の掃除をしている写真
受付前のロッカーを拭いている写真

お問い合わせ

平こども文化センター
〒216-0022
川崎市宮前区平2-13-1
電話番号:044-865-1032