本文へ

10月活動風景

ミニミニたいらっこまつり

運営協議会共催のミニミニたいらっこまつりを開催しました。

児童からまつり実行委員を設け、当日までの約2週間ポスター等の装飾作成や各ブースのルール決め、当日の担当ブース決めを行いました。

当日は、120名以上の方が参加し館内は賑わい、アンケートには「またやりたい!次回は、まつり実行委員に参加したい。」などの声が多くありました。​​​​​​
​​

スーパーボールすくいをしている画像
様々な色や形のスーパーボールを水に浮かべました。
ポイの紙が破れてもフレーム部分を上手に利用し、17個取れた児童もいました。
駄菓子釣りをしている画像
だがしつりで使用する釣り堀を、まつり実行委員が作成してくれました。
こんちゃれをしている画像
こんちゃれコーナーは、万歩計を使用し1分間の歩数を競いました。
最高は234歩でした!!
射的をしている画像
射的の的は当てる場所により、倒れたり倒れなかったりするため、とても苦戦していました。
工作をしている画像
工作は、まつりをもっと楽しめるようお面作りをしました。
作成後、頭に付け館内を歩く児童が多くいました。
バルーンアートをもらっている画像
運営協議会の会長がバルーンアートを作成し、まつり参加者にプレゼントしました。各々好みのバルーンを貰い、喜んでいました。

チャレンジたいらっこ

今月は「くるくるカボチャステッキ」を作成しました。

何色も使ってカラフルにしたり単色でシンプルなのを作ったりと、個性溢れる作品が完成しました。

工作をしている画像
工作をしている画像
作品の画像

安全マップをつくろう!

小学校学区内付近を歩いて、危険な場所がないか調べました。

坂を上ったり下ったりしたため、「疲れた」と言う児童もいましたが、最後まで歩き続けることができました。

後日、マップ作成を行いました。

タイトル決めや写真の配置などを児童が相談しながら作成し、分かりやすく可愛らしいマップができました。

危険箇所タブレットに入力している画像
マップ作成時の画像
作成中のマップの画像

スゴロクモンスターズ~嘘を見抜け~

中学生有志団体GREENが行事を行いました。

自分自身がスゴロクの駒になり、嘘をついたり嘘を見抜いたりしてゴールを目指します。

幼児親子や小学生も参加し盛り上がりました!​​​​​​

優勝し、嬉しさのあまり抱き合う姿も見られました。

 

開会式の画像
他のチームのサイコロの目を見ないよう目を隠している画像
賞状を受け取っているが画像

お問い合わせ

平こども文化センター
〒216-0022
川崎市宮前区平2-13-1
電話番号:044-865-1032