本文へ

8月の活動風景

おはなしウイーク

普段はスタッフが読み聞かせをするのですが、夏休みということで子どもたちから希望を募って実施しました。

紙芝居を読む子とそれを聞く子どもたちの写真
お弁当を食べ終わった後、お腹休めでゴロゴロしている時間に実施しました。
紙芝居を読む子とそれを聞く子どもたちの写真
午前、立候補した子たちで作品を選び、繰り返し読む練習をして準備しました。
紙芝居を読む子とそれを聞く子どもたちの写真
4日連続で、毎回違う子たちが読みました。協力してくれてありがとう。良かったです。

工作

夏休みということで、食べ物をテーマに3日連続で実施しました。

工作の案内を撮った写真
子どもたちのよく見えるところに見本を掲示して、参加者を募集しました。
好きな模様を描いている子どもたちの写真
金魚すくいの水を表すビニールと綿あめを包むビニールにそれぞれ色を塗りました。
金魚すくいを楽しむ子どもたちの写真
縁日のように金魚を数匹すくう遊びも加えて、初日を終えました。喜んでいました。
具材を作っている子どもの写真
2日目はラーメンと餃子。器に模様を描いたり、具を切ってのせたりしました。
具材を
ゆでたまごやなるとは模様を描き、餃子は本物と同じように包んで作りました。
工作の案内を撮った写真
自分で作って本物に近い形のものができて保護者から「よくできたね」とほめられていました。
作り方の説明を聞く子どもたちの写真
3日目はホットドッグと、サンドイッチかフルーツサンドを包装紙に入れて完成させます。
具材を詰めて作っている子どもたちの写真
具の組み合わせで、サンドイッチやフルーツサンドらしさをより演出します。
工作の見本を撮った写真
包装紙も自分がパン屋さんになったつもりで、自分でデザインして、楽しめていました。

ボッチャ

パラオリンピックの開催や川崎市のパラムーブメント、麻生区第1グループの合同事業などに合わせて、実施しました。個人で挑戦できるように、少々ルールを変えてやっていました。

順番を待つ子どもたちの写真
本物の手ごたえに近いお手玉を使い、目標にどれだけ近いか点数化して競いました。
挑戦している子どもの写真
投げ方、滑らせ方などを工夫して、高い得点を狙います。男女関係なく挑戦していました。
得点を気にする子どもたちの写真
慣れてきた子達は職員が計算する前に、自分の得点をわかるまでになって楽しんでいました。

お問い合わせ

南百合丘小学校わくわくプラザ
〒215-0017
川崎市麻生区王禅寺西1-26-2
電話番号:044-966-6099