本文へ

6月の活動風景

どうぶつふれあい広場

幼児親子、小学生兄弟がたくさん参加されました。はじめに多摩川の生き物の紙芝居を見て命について考えました。その後、カメやウサギ、モモンガ、フクロウなどとふれあいました。はじめはおそるおそるでしたが、次第にふれたり、なでたりしてかわいがっていました。指導員が「動物も大事ないのちだよ」と話していました。機会があったらまた会いたいね。

係員が説明をしている写真
ウサギとたわむれる子どもたちの写真
フクロウを頭にのせてもらっている子どもの写真
カメにえさを与えている子どもの写真

じゃがいも掘り

先月は葉が青々としていて収穫できなかったので、時期をずらして再挑戦です。行事をはじめようとしたタイミングで雷雨が降り、畑がぬかるんでしまいましたが、すぐに止んだため実施しました。掘ってはいもを取り出す作業が楽しかったのか、次へ次へと探していました。小さいいもばかりでしたが喜んで持ち帰っていました。

掘り始める子どもたちの写真
掘るのに夢中になっている子どもたちの写真
地中のいもを探す子どもの写真
収獲した芋を順番に持っていく子どもたちの写真

剣道体験会

小学校の体育館で活動する虹剣会の協力をいただき、体験会をしました。礼をした後、竹刀の振り方を教わり、面や小手の感覚をつかむ練習をしました。先生同士の試合の様子も見れて、剣道の雰囲気をしっかり感じることができました。最後にまたきちんと礼をして終わりました。

体操をする参加者の写真
お互いにあいさつをする子どもたちの写真
竹刀を振る練習をする子どもの写真
面の感覚を身につける練習をする子どもの写真
小手の感覚を身につける練習をする子どもの写真
試合の様子を見せる先生たちの写真
あいさつをする様子を撮った写真
あいさつをする様子を撮った写真

虹カフェ

毎月1回土曜日に中高生が集まれる居場所として開いています。今月は学習支援としてたこ焼きやピザ、だがしの販売をしました。「おいしい」といってもらえました。そのあとは学習室でしっかり勉強していました。またやるので楽しみにしていてね。

注文をする子どもの写真
食事をする子どもの写真

虹チャレ

今月は「ペットボトルの上から10本のわりばしを落とし、何本入ったか」を競いました。簡単で、年齢に関係無く取り組めるとあって、人気がありました。他のこども文化センターやわくわくプラザも挑戦しているので、結果が楽しみです。これからも種目を変えていくので、やってみてね。

挑戦する子どもの写真
挑戦するこどもの写真

お問い合わせ

虹ヶ丘こども文化センター
〒215-0015
川崎市麻生区虹ヶ丘1-22-1
電話番号:044-987-3654