本文へ

3月の活動風景

スタッフによる、「いのちの大切さを伝える読み聞かせ」では、東日本大震災の実体験を基に作られた絵本3冊を読み聞かせしました。

子どもたちの感想には、「ドキドキした」「津波が遠くまで来ると思わなかった」など恐怖感を伝えるものが多くありましたが、いのちの大切さを感じている内容もしっかりと書かれていました。

その他、行事の様子

今月も下校時刻が早い日には、わなげをしました。高得点が出ると大喜びでした!!
地域の方にも来室していただき、読み聞かせをしていただきました。大型絵本もあり、集中して聞いていました。
地域の方から、たくさんの絵本を読んでいただきました。わくわくプラザにはない絵本ばかりで楽しい時間を過ごすことができました。

お問い合わせ

大師小学校わくわくプラザ
〒210-0812
川崎市川崎区東門前2-6-1
電話番号:044-288-2544